スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなところで

文鳥って自分の気に入ったところならこんなところでも巣作りと子育てをするようてす



場所は、
ケージとゲージの隙間です

入っていかないようにと、アヒルの人形を積んでみても別ルートで(左右の後ろ側)から出入りしてるようです
スポンサーサイト
プロフィール

ことりのやど

Author:ことりのやど
小鳥のやど スタッフブログへようこそ!
当ブログは宿泊利用中の鳥さん達の様子や、やどのアイドル達の写真をUPしています。

小鳥のやど公式ホームページ
NPO(特定非営利活動)法人 小鳥レスキュー会
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。